Oラインの毛が気になり脱毛をされたい方もいらっしゃると思います。この記事ではOライン脱毛を美容皮膚科クリニックで受けるメリットなどをお伝えしています。

美容皮膚科クリニックは医療機関だから安心

皮膚科の医療用マシン

Oラインのムダ毛は、下着や水着から出たりしたら格好が悪いですし、排泄物が付きやすく不潔になる事が多いので脱毛がおすすめです。

美容皮膚科クリニックは医療機関なので医療用マシンを使用できるため、効果が高いですし、皮膚科なので肌が弱い方や肌荒れが気になる方には安心です。

医師の診察をしてからの施術

美容皮膚科クリニックは、完全予約制になっているので事前に予約が必要となります。

初回はカウンセラーによるカウンセリングがあり、脱毛手順、方法、毛周期などの説明が行われます。その後は医師の診察があり肌の質や毛の量・太さなどを診察後、Oラインの範囲を決めて施術となります。

皮膚科でOライン脱毛施術する流れ

施術時には、紙ショーツに履き替え、ガウンを着てベットに仰向けで寝ます。両ひざを立てた状態にして、紙ショーツをずらしながらマシンを当てていくので恥ずかしい事はありません。

また、スタッフは施術に慣れているので恥ずかしくないようにタオルを使用したり、言葉をかけてくれるので安心です。マシンを当て終わったら、炎症止めの軟膏をつけて終了となります。

皮膚科でのOライン脱毛にかかる期間

脱毛は毛周期を考え2ヶ月に1回が適切です。期間は1年から1年半くらいとなります。

oラインの施術は恥ずかしいと思い、躊躇される方もいらっしゃるかもしれませんが、恥ずかしくはない様にしてくれるので、気になる方にはおすすめです。

Oラインのムダ毛は皮膚科で脱毛してツルツルに

女性にとって、Oラインにムダ毛が生えているなんてことは誰にも知られたくないことですが、自分で処理するのは不可能なので、専門家に任せる必要があります。

いくら専門家であっても、Oラインを他人に見せるなんて恥ずかしいと感じる方もありますが、施術を行う側としては毎日のように見慣れているものなので、それほど気にする必要はありません。

完璧に綺麗にするなら医療レーザー脱毛

最近はVIOラインの脱毛を当たり前のように行う女性が増えてきたので、どのサロンへ行っても、夏は特に人が多いですが、光脱毛ではムダ毛を取りきれないことがあるので、完璧に綺麗にしたい方は医療レーザー脱毛の施術を受けた方が良いですね。

医療レーザーなら毛根の奥深くにまで届いて、ダメージを与えることが出来るので、施術後は長期間ムダ毛に悩まされることがなくなります。Oラインのムダ毛は皮膚科で脱毛すると、まるで最初からそこにムダ毛なんてなかったかのようにツルツルの肌の状態になるので、毛深い悩みをなくすことが出来ます。

温泉に行くときも恥ずかしい思いをしなくて良くなりますし、自分の裸に自信を持てるようになるので、まずはお近くの皮膚科にカウンセリング予約を入れて、詳しい話を聞くことをおすすめします。

当サイトでは、医療レーザー脱毛ができるお店も含めて、人気店を厳選したランキングをまとめています。

Oラインの脱毛は6回で効果が実感できる施術が最適

Oラインの脱毛を考えているけど、施術中の状況を考えるとためらってしまうという方は多くいるのではないでしょうか。

この部分は自分から見せたい部分ではなく、しかも効果を実感するためには何度も施術を受ける必要があります。そのため、脱毛を受ける期間は選ぶ必要があります。

エステサロンと医療機関の脱毛器は出力に違いがあります

エステサロンでOラインの施術を受けてしっかりと効果を実感するには個人差がありますが、12回~18回以上の施術が必要となります。

しかし、医療機関での施術なら5回~6回程度の施術で実感することできます。

この効果の違いに使用している脱毛器の出力の違いがあります。医療機関の機器は出力が高いため実感するもの早くなります。

この出力が高いため専門知識のある医師がいる医療機関でしか取り扱うとこが出来ません。

施術回数をなるべく少なくしたいなら医療機関で施術を受けましょう

Oラインのようななるべく施術回数を減らしたいと考えている方には医療機関がお勧めです。

また、医療機関なら麻酔を使いながら痛みを軽減して施術を受けられたり、医療機関ということで安心感も違うという方もいます。

Oラインの施術をお考えの方は施術回数が少なくて済む医療機関での施術を考えてみてはいかがでしょうか。

脱毛と女性ホルモンの影響

脱毛をする為にサロンに通う事を考えたら、しっかりと把握しておく必要があるのが生理の周期です。

ホルモンバランスが不安定な時期に施術を行うと、効果が出にくい状態になってしまうだけでなく、この時期は肌が敏感になっている為、痛み等も感じやすい状態となってしまいます。その為、生理の時期は施術を受けない事をおすすめします。

生理時に施術を受けないほうが良い理由

生理の時期に施術をしても良いかどうかは、サロンによって異なり、VIOライン以外の部位であれば、生理の時期でも施術を行ってもかまわないとなっているサロンもあります。

ただ、施術が可能となっていても、この時期は施術を受けないようにしておく事がおすすめです。

脱毛サロンを選ぶ時点でキャンセルしやすいか確認しておきましょう

その為に重要になってくるのが、キャンセルのしやすさです。生理の周期が安定している人であっても、急に生理の時期が乱れてしまうという事は珍しくありません。

この時、キャンセルがしやすいサロンであれば、体の事を第一に考えすぐにキャンセルをして予約をし直す事が出来ますが、キャンセルがしにくいサロンの場合は、無理に施術を受ける可能性が出てきます。

ですが、肌や体の事を考えると、生理が終わり、ホルモンバランスが落ち着いた状態で、施術を受けるようにする事がおすすめです。

その為には、脱毛サロンを選ぶ時点で、キャンセルをしやすいかどうか等もしっかりと確認しておく事がおすすめです。それによって、生理の時期には施術を避け、より安全な状態で施術をしていく事が出来ます。

シミのあるOラインの脱毛に最適の施術法とは

女性の中には人目につく部位だけでなく、身体の隅々まで綺麗に脱毛したいと望む人も多いことでしょう。とりわけ肛門付近を意味するOラインは、無数のムダ毛が生えることでも知られる場所。

自分の目では見えない部位であるだけに、もしもこれらを安全に払拭しようと思ったらエステやクリニックなどの専門機関を活用するのが欠かせません。

シミがある場合にレーザー施術をすると肌トラブルの原因になりかねない

Oラインの脱毛には主にレーザー施術などを使う場合が多いようです。これは特殊なレーザーがOラインの皮膚の下部に埋もれた毛根のメラニン色素と反応してこの組織を破壊するというもの。

しかし、もしもOラインにシミや黒ずみなどがあると、レーザーがこれらの色に反応し肌に損傷を与えてしまう事態にもなりかねません。

こういったことを回避する意味でも、シミなどがある場合にはレーザーではなく、他の方法が選ばれるケースが多く見られます。

ニードル脱毛でOラインのムダ毛を処理することができます

たとえばエステにおける特殊なジェルを毛穴から浸透させて脱毛効果を引き出す施術や、あるいはクリニックにおけるニードルを用いた施術もよく利用されます。

とりわけ微量の電流を帯びたニードルを毛穴から刺して毛根を破壊していくこの手法は、Oラインのムダ毛を永久に取り払ってしまうのに最適として認知されています。