VIOラインの中でも、お尻のあたりのOラインは、自分の目では絶対に見ることは出来ないので、ムダ毛が多くて悩んでいるなら、誰かに処理を任せる必要があります。

とはいえ、家族や友人、恋人などに、毎回ムダ毛の処理を任せるわけにもいかないので、そんな場合はエステサロンか、皮膚科や美容外科などのクリニックでのOライン脱毛を検討するようにしてください。

Oライン脱毛はクリニックに任せた方が安全?

エステでは光脱毛により、Oラインのムダ毛を処理できますが、体の中でも皮膚が薄くて敏感な部位なので、下手なところに任せると、照射の威力が強すぎて、やけどを起こしてしまうことがあります。

それを気にして、エステの多くは弱い照射を行っていますが、弱すぎるとなかなか効果があらわれず、いつまでたっても脱毛が完了しないため、長い年月を通わなくてはなりません。

短期間でOライン脱毛を完了できる医療レーザー

短期間でスピーディーにOライン脱毛をしたいときは、皮膚科や美容外科などのクリニックで、医療レーザー脱毛を受けるようにしましょう。

医療レーザーはエステのマシンよりも威力が強いので、毛根に強いダメージを与えて、破壊することが出来ます。そのためエステよりもかなり強い痛みを感じますが、麻酔をしてから脱毛してくれるクリニックが多いため、実際は何も感じないままに終わるでしょう。

施術後のケアもクリニックなら安心

万が一、施術後にOラインの周囲が炎症を起こすなど、肌荒れの問題が起きたとしても、クリニックはエステと違って医療行為が可能なので、薬などで素早く対処してくれます。

安全にOライン脱毛を受けたい方は、クリニックに任せることをおすすめします。

Oラインの脱毛はクリニックに任せたほうがよい理由

Oラインに生えているムダ毛が気になるものの、そこはかなり肌が敏感な部分になるので、こんなところを脱毛して、本当に大丈夫なんだろうかと心配している方もあるかも知れませんね。

施術後に炎症を起こしやすいOライン

施術後に炎症を起こしたり、湿疹やかゆみの症状があらわれると、治るまで時間がかかってしまうので、絶対に肌荒れしたくない方はクリニックで医療レーザー脱毛を受けることをおすすめします。

医療資格者しか扱えない医療レーザー

Oラインの脱毛をクリニックに任せると、医療資格者しか扱えない医療レーザーの照射により、毛根の奥を破壊してくれるので、施術後は長期間ずっと、すべすべでなめらかな肌の状態を維持することが出来ます。

医療レーザー脱毛の効果は、エステサロンで行う光脱毛よりも上ですから、サロンではムダ毛が綺麗に取りきれなかった方でも、クリニックに行けば成功する場合がほとんどです。

肌トラブルが起こっても治療が受けられる

それにクリニックでは医療行為が認められているため、もしOラインの施術中に炎症などの肌トラブルが起きたときでも、その場で医師や看護師などによる治療が受けられます。

施術後に湿疹やかゆみの症状が現れた場合でも、アフターケアの整っているところを利用していれば、すぐに診てもらえるので、それ以上の悪化を防ぐことが出来ます。

このサイトでも、安心して通うことができるクリニックなどを厳選したランキングを紹介していますので、チェックしてみてください。

クチコミサイトの口コミを参考にOライン脱毛を行なおう

現代社会では、クチコミサイトなどの口コミ情報を参考にして、お店選びがしやすい環境が整っています。

Oライン脱毛は、肛門周辺の無駄毛を処理する施術方法であり、股の無駄毛を処理するIライン脱毛と併用することが多いです。

サロンの情報を調べるならクチコミサイトやランキングサイトをチェック

腕や脚や背中などのような多くの人々が行なう無駄毛処理を実施しているサロン以外にも、IラインやVラインやOラインの無駄毛処理の施術を提供しているサロンが数多く存在しています。

Oラインの無駄毛を処理するメリットは、毛に汗が溜ってかゆみなどが生じにくくなることです。クチコミサイトでは、実際にサロンを使った人々がレビューを投稿していますので、店やスタッフの雰囲気や施術のレベルなどの情報をある程度知ることが可能です。

ランキング形式で人気のあるサロンを紹介している記事もありますので、併せて読んでおきますと、サロンを利用する時に役立つでしょう。

VIO脱毛のメニューがあるか確認しておこう

VIO脱毛は、メニューとして用意しているサロンと用意していないサロンがありますので、Oラインの無駄毛処理を行いたい時にはサロンでVIO脱毛を行っているのかを確認しておくことが必要です。

料金とサービス内容のバランスを考慮してサロンを選択することで、高い仕上がりが実現します。

脱毛を受けるベストなタイミングは毛周期に合わせる

全ての毛には毛周期と呼ばれるサイクルがあり、光やレーザーを用いる脱毛方法では、毛周期に合わせて施術を受ける必要があります。

毛周期には、毛が伸びる成長期・毛の成長が止まる退行期・毛が抜け落ちる休止期があり、そのサイクルは個人によっても異なりますし、部位によっても様々です。

脱毛は毛周期のどのタイミングで施術を受けるのがベストなのか

エステサロンと医療機関では、毛に含まれるメラニンに反応する光やレーザーを照射し、毛乳頭にダメージを与えたり、破壊することで、ムダ毛のない肌に導きます。

メラニンを多く含む状態の時に照射すると、毛乳頭に効果的にダメージを与えることができるため、施術効果が高くなります。

以上のことから、ベストなタイミングは成長期と退行期の初期と言うことができます。逆に、退行期の後半や休止期では、照射しても効果はほとんどありません。

エステサロンと医療機関では脱毛完了までにかかる期間が違う

しかしながら、成長期の毛よりも退行期から休止期にある毛の方が多く、1回の施術で全ての毛を脱毛することはできません。ですので、エステサロンと医療機関では、脱毛施術は一定の間隔を空けて受けるよう説明しています。

一般的には、エステサロンと医療機関では、2ヶ月~3ヶ月おきに施術を受けるよう推奨しています。受けるタイミングと間隔はどちらも同じですが、脱毛完了までにかかる期間に違いがあります。

医療機関のレーザーはパワーが強いため、1年~1年半くらいで施術が完了しますが、エステサロンのマシンはパワーが弱いため、2年~3年ほどの期間を要します。

Oラインにある細い毛を効率よく脱毛する

女性の方は特に気になる脱毛のひとつといえばOラインの脱毛、そしてその中でも細い毛の処理というのは難しく時間のかかるものです。そこでOラインの細い毛に関して役立つ脱毛豆知識をご紹介したいと思います。

恥ずかしさがない人は前処理もプロに頼むことをおすすめします

そもそもOラインとは一体どこなのかという方もいらっしゃると思いますので簡単に説明しますと肛門周りの毛のことです。

そしてその部分の脱毛というのは直接自分で電気シェーバーを当てるというのは難しい場所で、尚且つその処理をしてもらう時の姿勢は恥ずかしいと感じる人が多いです。

そこで、細い毛を自己処理するというのは実際問題難しくやはりプロの方のもとで行ってもらうのが一番といえます。しかし、ある程度は自分で鏡を見ながらある程度処理し、その後信頼できると感じるプロのお店で処理してもらうのが良いといえます。

サロンで本格的に脱毛を行う前に自己処理をするときの注意点

注意する点といえば、細い毛も自己処理したいと思ってあまり長くフラッシュ脱毛器を使用した場合メラニン色素を多く含む部位でもあるのでやけどをしてしまう可能性があり十分に気をつける必要があります。

 

ということで、Oラインの処理で良い方法のひとつが、あらかたの毛を自分で処理を行い残りの細かい部分は信頼できるプロのお店で処理してもらうのが良いといえます。