日本人では、特に女性が脇に毛を生やしていることが恥ずかしいことであるという感覚があります。ですから、多くの人が脇の毛を処理するような文化が根付いているものです。

この記事では、脱毛する人の中でも人気の部位である脇の脱毛とOラインの脱毛について解説しています。

脇脱毛は女性のエチケット

夏場になると、暑さのために露出をすることになる機会もあるものです。腕のところの袖口から毛が出ていたりすると、男性なら許されるとしても女性では見せてはいけないようなものを見せてしまったかのような思いになってしまったりするのです。

ですから、自分で処理をしたり、サロンなどで施術をしてもらったりして、きれいな状態にしておく人が多くなります。

脇を自己処理で脱毛する方法

自分で脱毛をするといっても身近な道具ではカミソリなどを使うことになります。その場では毛を取り除くことができても、いずれは再び生えてきてしまうものです。

ですから、毎日のように処理をすることで対応することになるでしょう。毛抜きやワックス、テープなどの方法もあるのですが、同じように再び時間が経過すると発毛がみられるようになりますし、黒っぽくなってしまったり、毛穴が目立つようになったりするのです。

サロンで脱毛する場合の種類

そこでサロンなどで脱毛をすることになるとしたら、まずはどの方法がいいのかということを相談していきます。

ニードル、レーザーなどもあるのですが、費用は方法、痛み、どの程度持つのかということなども総合的にカウンセリングを受ける中で話をしていくことになります。サロンで脇の脱毛をすることで、かなり状態がよいツルツルの脇になるといわれています。

VIO脱毛の中でもOライン脱毛は人気

エチケットとして脱毛をする部位として、女性ならわきのムダ毛を剃ることになるでしょう。カミソリやクリームを使えば他人の力に頼らなくても、簡単に処理が可能です。その一方で、VIOといわれる、デリケートゾーンのムダ毛は厄介です。

Oラインの自己処理は難しい

皮膚が柔らかく敏感な部位ですので、カミソリを使うのはもってのほかで、クリームを使用するにもかぶれる心配があります。

特にOラインはお尻の穴付近のムダ毛となりますので、目で確認できるような簡単な部位ではなく、自宅でムダ毛を処理するのは極めて難しいという特徴を持っています。

Oラインの脱毛をするには、綺麗にムダ毛を除去してくれる、クリニックやエステを利用するのが一般的です。わきと比較してムダ毛を処理する必要のない部位だと思われがちですが、意外なことに女性から注目度の高い部位でもあります。

簡単な脇と一緒に難しいOラインを脱毛

デリケートゾーンを清潔に保ちたいと願う人に、Oライン脱毛はVラインやIラインとセットでよく利用されており、エステを中心に、盛んにキャンペーンが実施されています。

このサイトでも、人気のOラインを効果的にお得に脱毛できるクリニックやサロンをランキングにまとめています。期間限定のキャンペーンや各店の特徴もわかりやすく紹介していますので、参考にしてみてください。

クリニックやエステの施術を何回か繰り返せば、ムダ毛が殆ど生えてこなくなりますので、その後はムダ毛処理を気にする必要がほぼなくなります。

Oラインと同時に、処理をすることが多い、わきの脱毛をクリニックやエステで受けてしまうのも、手段としてありでしょう。

Oライン脱毛にかかる期間について

Oライン脱毛は、肛門まわりの毛の脱毛をさします。基本的には粘膜をさけて施術を行ないます。

レーザーを使用して施術を行なう場合は、お肌の状態や毛の状態をみて粘膜に照射することができる機関も存在しています。

大体6回前後でムダ毛が気にならなくなります

Oライン脱毛にかかる時間は、個人差がありますが、6回程で気にならなくなり、自己処理がいらない状態になります。脱毛は、毛の周期に合わせて期間をあけて行ないます。

2ヶ月から3ヶ月に一度通うのが一般的です。そのため、一年から一年半ほど完了までにはかかります。生理時には施術が受けられないため、多少期間に差がでてきます。

Oラインの脱毛を行なうことで、小さな下着や水着の着用が楽になります。また、排泄物が無駄毛につかないため、デリケートゾーンを清潔に保つことができます。

Oライン脱毛前のシェービングについて

施術前には基本的に自己処理でシェービングを行なうことが決められていますが、自分でシェービングが難しい場合は、無理に行なわず、施術者にまかせることをおすすめします。

お肌をいためてしまっては、光やレーザーなどが照射できなくなる可能性があるからです。VIOラインのセットで施術を行なうと、リーズナブルに行なうことができる場合がありますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

脱毛を最短で行うためには

自分で脱毛をしようと思えば、毎日のように行わなくてはなりません。全身を毎日しないにしても足や腕、顔などはきれいにしようと思うでしょう。

そうなると一度の脱毛でも十数分はかけて行うことになりますので、時間がかかって仕方ないはずです。

脱毛時間を短縮したいのであれば、サロンに行って行うことですが、サロンに行ってそれなりのツルツルの状態にしたいのであれば、最短で二年程度必要になります。

ほとんど自己処理がいらなくなるまで最短で二年

二年といえば相当な期間だと思いがちですが、その後はほとんど自己処理がいらない程度までにすることが出来ますので、長期的な目で見ればまったく長いとは言えないでしょう。

最短の二年程度で行うとなれば、年に6回が2回で12回程度の施術を受けるようにしなくてはなりません。毛には毛周期がありますので、それに合わせて行う必要があります。

そのためには2ヵ月に一度の割合で通えるようにしたいですので、忘れないように予約をしなくてはなりません。

エステサロンは予約の取りやすいサロンを選びましょう

しかし自分は忘れていなかったとしても、予約が取れなければ2カ月に一度の割合で通うことが出来ませんので、最短で終わらせたいのであれば、予約がとりやすいサロンを選ぶ必要があります。

半年に一度しか予約が取れないような人気サロンの場合、12回通おうと思えば、6年もの月日が必要になりますので、かなり時間がかかってしまいます。

最短でしたいのであれば、どのくらいのペースで予約が取れるサロンなのかを事前に聞いておきましょう。

学生がOライン脱毛するときはキャンペーンを利用

高校生までは、両わきや両腕、両脚などに生えていたムダ毛を、自分でカミソリを使って処理してきたものの、大学生になったらもっと完璧に綺麗にしたいので、エステサロンに行こうと考えている方もあるでしょう。

脱毛キャンペーンを利用することで学生でもお得に通える

カミソリでは大切な肌の部分も一緒に削ってしまうことになるため、人によってはあとで湿疹や吹き出物に悩まされることもありますが、エステサロンに任せれば、Oラインのような敏感な部分であっても肌荒れしないので、任せてみるようにしましょう。

とはいえ学生というのは、親から貰えるお小遣いがそれほど多くはありませんし、アルバイト代も限られているので、エステサロンに通っても、続けられなくなったらどうしようと考える方もあるかも知れませんね。

そんな方は学生専用の脱毛キャンペーンやプランを用意しているサロンを選ぶと良いでしょう。

通常の10%や20%ほど安くなっていることがあるので、それぐらいなら学生でも支払いやすいはずです。脱毛キャンペーンは、両わきやひじ下、Oラインなど、さまざまな部位が定期的に行われているので、開催されたら逃さないようにしてください。

Oラインにムダ毛が多いことを悩んでいる女性は意外と多いですが、キャンペーンを利用すれば、賢く綺麗になることが出来ます。