脱毛サロン・クリニック選びに後悔したくない方必見です。当サイトでは、安心安全にOライン脱毛が受けられる人気のサロン・クリニックを厳選し、1位~10位まで紹介しています。

目次

人気ランキング

人気第1位 銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーは、20年以上の実績を持つ老舗の脱毛専門エステサロンです。メニューがとても豊富で全身、部分、複数部位のセットプランなど自分に合ったメニューを選ぶことができます。また、金利手数料無料で分割払いができるので、お得に通うことができます。

銀座カラー

人気第2位 キレイモ

キレイモ

キレイモは費用も安く設定されています。部位ごとに契約することが出来ますので、必要のある部位のみ行うことも可能なのです。脱毛を受けると毛が薄くなっていきますので、腕や足など目立つところのみ行う方も多いです。

キレイモ

人気第3位 シースリー

シースリー

シースリーは女性専用の全身脱毛を行えるサロンです。スタッフは徹底した研修を受けているので、確かな技術で施術を行ってくれます。最新の超高速脱毛器を導入しているので、最速45分での施術が可能になっています。

シースリー

人気第4位 ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム

鼻の下や顎のムダ毛は目立つため処理する人も多いと思いますが、顔の皮膚は薄いため、自身で処理すると肌トラブルを招く恐れがあります。ミュゼプラチナムなら肌に優しいS.S.C.方式の脱毛方法を採用していますので、安心して施術を受けられるでしょう。

ミュゼプラチナム

人気第5位 ラココ

ラココ

ラココが採用する次世代脱毛機は、ハイスピードで自己処理不要なレベルまで減毛できます。従来の脱毛における長時間処理・痛みなどを解消したのです。サクサク処理できるので精神的にも楽で、肌質を問わずに処理できるのも特徴です。

ラココ

人気第6位 プリート

プリート

プリートでは、脱毛業界初のVIO部分の処理をしています。幅広い範囲の処理を行っているため、とても人気のプランになっています。そして、美肌パックのついたプランもあるため、ツルツルのきれいな肌を手に入れることができます。

プリート

人気第7位 ディオーネ

ディオーネ

ディオーネの脱毛はとにかく痛くない、肌ダメージがゼロということで、敏感肌の方や子供でも施術してもらえます。全国に120店舗があり、額や頬等の部分脱毛のコースもあり、12回で24000円でやってもらえます。

ディオーネ

人気第8位 エステティックTBC

エステティックTBC

エステティックTBCでは、ムダ毛だけでなくうぶ毛まで確実に処理できるスーパー脱毛と、短期間で広範囲を減毛できるライト脱毛があります。自己処理をなくしたい方は前者、短期間で済ませたい方は後者が適しています。

エステティックTBC

人気第9位 湘南美容外科

湘南美容外科

湘南美容外科は、全国に57院を展開する大手の美容外科です。脱毛については200万件以上の実績を誇り、医療レーザーによる持続性の高い施術に取り組んでいます。併せて整形術等も展開しているので、大掛かりな施術にも対応出来るのが魅力です。

湘南美容外科

人気第10位 アリシアクリニック

アリシアクリニック

アリシアクリニックの脱毛は5回と8回、脱毛し放題の3つのパターンから選ぶことができます。料金は月額払いにすることが可能です。アリシアクリニックでは通常プランに加え、VIOラインの部分も依頼できるコースも用意されています。

アリシアクリニック

Oラインを脱毛することの効果

Oラインってどんな部位?

水着や下着を着た時に無駄毛のはみ出しを防ぐためにVラインを脱毛することはもはや常識になりつつあります。そして同時にIラインやOラインの脱毛を行う女性が増えています。

Oラインというのは肛門周りの事をさしますが、自分ではあまり見ることのできない箇所ですが、実際にはOラインのムダ毛をなくして清潔に保つことができれば女性ならではの不快感から解放されるという効果があります。

Oライン脱毛で不快感が軽減

排便の時はもちろんですが、生理の際にこの部分に経血がついて不快に思う経験をしている人は少なくありません。ふいてもきれいに取れないうえ、臭いも気になり不衛生なのですが、無駄毛を処理することでお手入れが格段に楽にする効果があり、Oラインを衛生的に保つことができます。

セットだとOラインの脱毛がお得になる?

デリケートゾーンの脱毛は恥ずかしいという意見も少なくありませんが、最近ではOラインをはじめVIOラインの脱毛はごく普通に行なわれるようになっているので、恥ずかしいと思う必要はまったくありません。

最近ではVラインやIラインとセットで受けることで割安になるプランなどもあるので、VラインやIラインなどの施術のついでに受けておくこともおすすめです。Iラインの施術よりも比較的痛みが少ないのもOライン脱毛の特徴です。

VIO脱毛って一体なに?

Vライン・Iライン・Oライン

VIOというのは全身脱毛のパーツに含まれていたり、部分的にも選べるのでサロンのパンフレットなどで一度は見たことがあるはずです。

しかし、一体何を意味しているのか、どうやって読むのかなど具体的に知っている人は少なくて、よく分からないので施術を受けるのをためらってしまったり今更サロンのスタッフに聞くのも恥ずかしいのでそのまま無視してしまうこともあります。

この機会に正しい読み方や意味を知って、次回施術のコースを選ぶときに活用できるようにしておきましょう。

VIOの読み方

VIOの読み方は、英語のアルファベットを1文字ずつ「ブイ・アイ・オー」と発音するのが正解です。サロンやクリニックで「ブイアイオー」という言葉を聞いたらvio脱毛のことだと思えば間違いありません。

Vはビキニライン、Iは股の間、Oはおしりの割れ目や肛門付近のことを指していて、それぞれ毛が生えている形をアルファベットの形状に例えているので一度覚えてしまえば分かりやすい呼び方だと言えます。

個人的な悩みによって個別に脱毛

アンダーヘアを全て処理できるので、コースに含まれていれば前方のビキニラインから後方のおしりまでしっかりむだ毛をなくしてきれいな肌を作れます。

ビキニラインだけ、股の間だけなど個別に分けて施術を受けることも可能なので、後ろの毛は気にならないけれど前側のアンダーヘアが密集しているのを何とかしたい、など個人的な悩みにも対応できます。

VIO脱毛について詳しく知って、デリケートゾーンの処理に役立てましょう。

脱毛サロンで人気があるのは両脇とVIO

自己処理でできてしまう埋もれ毛

ムダ毛処理において、セルフで行っている方の多くは、カミソリや電気シェーバーを使った除毛です。

しかし、特に両脇に関しては、カーブがありますので剃り残してしまったり、また埋もれ毛ができてしまいがちです。やはり、埋もれ毛ができやすいということもデメリットとしてあります。

両脇は脱毛サロンがおすすめ

埋もれ毛ができてしまうことで、毛抜きで抜いたりする必要がでてきてしまいますし、とても面倒なのです。さらに、仕上がりも黒く点々としてしまうこともありますので、両脇に関しては脱毛サロンでの施術を希望される方がとても多い傾向があります。

人気のVIO脱毛って自己処理できる?

さらに、今両脇と同じぐらい人気があるのがVIOのゾーンです。ハイジニーナとも言われている部位なのですが、Vライン、Iライン、Оラインすべてを行うものです。

Vラインは除毛はできても、脱毛は自分でするのは痛みがありますし、さらにそれ以外の部位は、自分では見えないところになりますので、難しいですし、カミソリを使って行うのは危険です。

エステサロンでのVIO脱毛

ですから、エステサロンでのVIO脱毛をおすすめします。サロンでは、脱毛の際に、フラッシュ方式で行うことがほとんどですが、痛みがすくないということと、照射範囲が広いことで、時間をかけずにできるというメリットがあります。

忙しい方でも安心ですし、通いやすいと好評です。もちろん仕上がりもとてもきれいになりますし、回数を重ねていけば永久的な効果も期待出来ることもあり、今とても人気があります。

Oライン脱毛エステで簡単に施術をしましょう

Oライン脱毛に関しては、エステなどに行くことをお勧めします。最近は、VIOと言って、デリケートゾーンのムダ毛ケアをする方は増えています。

Oラインはカミソリで処理しにくい部位

Vラインは、自分で行ったとしても、目で見える範囲のものですから、カミソリなどを使用した体験がある方は多いです。しかし、Oラインに関しては、そう簡単にはいかないでしょう。鏡がなければなかなか困難な脱毛になってしまいます。

その部分にカミソリを当てることは、とても推奨できることではありません。どうしても家庭で行いたい時には、家庭用脱毛器を使用して、Oライン専用の物を使用してムダ毛ケアをすることです。

クリームやワックスでのOライン脱毛

また、クリームやワックスの使用も危険性は低くなります。この場合は、仕上がりに不安があるのと、デリケートな肌質から、クリームなどの成分が肌に合わないこともトラブルが心配です。

その点、エステなどの光脱毛では、数分間の照射でOラインの施術が簡単に完了します。

エステでのOライン脱毛

これは、定期的に行うのですが、肌負担も少なく、エステシャンがきちんと確認をすることで、ムダ毛ケアを行うことができます。このエステの施術を行う方が増えているとも言われています。

恥ずかしさは無いとは言えないのですが、エステシャンのほとんどは慣れていますから、必要以上に緊張することはないでしょう。

Oラインの脱毛のキャンペーンに足を運ぶには

Oラインの脱毛というのは、手や足とは違いデリケートな部分ですので抵抗を感じる方も多いです。脱毛をするときには、サロンにもよりますが紙パンツに履きかえることがほとんどです。

姿勢はうつ伏せになり行うことが多いです。そういった格好なこともあり、なかなかサロンに足を運ぶ方が少ないのです。

受けたいけど抵抗がある人はまずVラインやIライン脱毛を受けるのが良いでしょう

ですが今は昔とは違い、欧米の影響を受けて日本でもOラインの脱毛をする方もとても増えたことに伴いエステサロンも増加、その分脱毛のスタッフも施術に慣れているのでいるので、必要以上に恥ずかしいと思うことはありません。

どうしても抵抗が拭えず足を運べないという方は、Vライン、Iラインとのセットになったキャンペーンを行っているサロンも多くあるので、はじめは比較的抵抗の少ないVラインからはじめ、続けてOラインをするというのも手です。

しっかりした相談をした上で脱毛を受けてメリットを得ましょう

またVIOラインのようなデリケートゾーンは色素沈着している方も多く、痛みを他の部位よりも強く感じることもあります。そのかわり脱毛後はとても快適に過ごすことができます。

下着や水着を気にすることなく選べるというメリットもありますので、事前にしっかりとカウンセリングをした上で、痛みの感じ方や肌の状態を相談しておくことをおすすめします。

脱毛はプロに任せて綺麗に!

脱毛をしようと考えた時、まず家庭用脱毛器などでお店に通わずに自分でやるか、それともサロンに通ってプロにお任せするかのどちらかで悩むと思います。

家庭用脱毛器は手軽に感じるかも知れませんが、サロンの機械に比べると出力が圧倒的に弱く、何度も何度も繰り返してやっと抜け始めるといった感じで、手間も時間もかかる上に、実はそこまで安いものでもありません。しかも、仕上がりは必ずしも綺麗にはならないことが多いです。

仕上がりの綺麗さはサロンが一番

サロンに通うのがイヤだと思われる方もいるかも知れません。施術時の痛みが怖いとか、人に肌を見られたくないなど、様々な意見があると思います。

ですが、少々お金はかかったとしても、仕上がりの綺麗さはサロンに通わなければ自力では難しいです。

最新の機械は出力が強くても痛みが出にくいように作られていますし、毛が少ない人だと2回目くらいで毛が抜け落ちるのを感じるという人もいます。

おしゃれを楽しみたい人に脱毛は必須

自己処理のせいで肌がボロボロなので見せたくないという人もいるかもしれませんが、一回綺麗にしてしまえば、後は信じられないくらい楽ちんです。

好きな服も着られますし、タイツは履けるけどストッキングは無理とか、膝が出るスカートの時はレギンスなどが必須ということもなくなりますよ。

しかも、毛が薄くなってくるにつれて感じることだと思いますが、肌自体も綺麗に見えるので、サロンに通ってプロに施術してもらうのは本当におすすめです。無料のカウンセリングもあるのでチェックしてみてくださいね。

Oライン脱毛の出力は感じ方と処理の仕方によって

Oライン脱毛の場合、出力は高めに設定されていることが早く処理することができ、回数も少なくて済むというメリットがあります。高めの出力で処理をしたいという場合には、医療レーザー脱毛をすることがおすすめです。

サロンなどと比べると強めで回数も少ないのですが、痛みが苦手という人の場合は強めなので個人差はありますが、少し痛いと感じる方の方が多いです。

痛みが苦手な方は医療レーザーより光脱毛が良い◎

痛みが苦手という人の場合には、出力は小さいながら、痛みはそれほどないサロンなどの光脱毛がおすすめとなります。回数はその分多くはなってしまうものの、痛みは医療レーザーほどではありません。

痛みというものは、人によって感じ方は違いますが、Oラインの場合は色素が濃く肌も敏感なために、痛みを感じやすい場所となっております。

そのため痛みをなるべく感じないようにすることを重視するならば出力は低めのものを選び、なるべく早く処理したいという場合には高めにのものを選ぶことで感じる痛みも違います。

痛みが原因で辞めてしまうよりも、痛いのが嫌な場合はなるべく弱めに設定することで最後まで続けることができます。